ブログ

留袖lesson

 

 

おはようございます

「きもの着付けさくら」講師の藤田梨香です。

 

 

 

さくらの着付け教室は、基本的に山野流の教本に添って進めております。

 

 

 

 

特徴としては

内容全て、日本語と英語でも説明がされているところでしょうか。

 

 

 

もう一つは、全国共通の教材、資格制度ですので、例えば転勤で途中お引越しということになられた場合でも、ご希望があればそちらの山野流の先生をご紹介することもできます。

 

 

もちろんお勉強中の内容は引き続いて。。。
もっと言うとアメリカにも支部がありますので、海外で学ぶことも可能なのです!

 

 

着付け教室へ通いたいなと検討されている方がいらっしゃいましたら、山野流着装のページも一度ご覧ください(^^)

 

http://www.yamanoryukisou.jp/

 

大きな組織ですが、不要な物を販売したり、ムリな押し付けが全くないところが私は好きです。

 

なので私も生徒さん個人のご希望に合わせて資格制度などご紹介はしますが無理強いは決して致しておりません。

ぜひ教室候補のひとつに山野流=さくら🌸もご検討くださいね(^^)

 

 

 

前置きが長くなりましたが

その山野流、中伝コースを学ばれているHさん

 

 

 

 

昨日は留袖レッスンでした。

「留袖を自分で着れたらいいですよね〜!」

なんて言っていたら、着れちゃいました(^^)

 

 

留袖は比翼(ひよく)という衿元の白い部分をキレイに出すのがひとつなポイントですね。

 

他にも、

 

紋をしっかり出すこと。

→補正も関係してきます

 

 

帯の高さ。

→年齢に応じて

 

 

など、やはり格が高いお着物は難易度も高いです。

レッスンでは留袖に末広太鼓というむすび方をお勉強して終了致しました。

さー!あと少しで中伝も終了です(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る