ブログ

【着付教室】初伝合格!山野流のススメ

 

教室の一コマ・・・

 

山野流の初伝過程を終了された生徒さん

(練習用のため、小紋&袋帯を使用しています)

二重太鼓もばっちりです。

 

初伝過程では、ひとりで着る着付けをしっかりと

着物は浴衣・小紋・紬・色無地・訪問着に

半巾帯の帯結びから名古屋帯で一重太鼓、袋帯で二重太鼓

までをしっかりみっちり学びます。

教本では約12回のところを、うちはマンツーマンレッスンのため

約10回程で終了となります。(個人差もあります)

 

その後は、中伝過程に進まれる方がほとんどですが、

ご要望をお伺いし、内容や回数を決めていきます。

なので、ある程度着れるようになられたら、その後は月1回のペースで

通われる方もいらっしゃいますし

どんどん興味が沸いて来て、人にも着せられるようになりたい!と

更に上の段階まで進まれる方もいらっしゃいます。

 

(初伝終了!頑張りました!!)

 

初伝(しょでん)

まず着物を着てみたい、一人で着物が着られるようになりたいという

方へのコースです。年齢は問いません。

《初伝受講費用》

・入会金¥3000

・初伝教本¥2780

・ワンレッスン¥4000(少しお得な回数券有り)

・初伝終了時に認定証申請料¥16200

以上です。

 

着付教室にも様々な流派があり、各々特徴があります。

教室をお探しの方はぜひ見学や体験をしてみられてくださいね。

山野流の特徴は、器具を使わない手結びで着付けをするところです。

私自身、他の流派で学んだ経験がありますのでよくわかりますが

紐のみで着付けをする=余計な道具が必要ない

というところが、とても魅力的だと私は思います!

他にも、少人数の教室が良いか大きなところが楽だとか

ご自分に合った教室を見つけられるのが一番!

その中のおひとつに、きもの着付けさくら入れて頂けたら幸いです。

 

初回体験レッスンでお会いしましょう(^^)

 

着付教室詳細はこちら↓

http://kimono-sakura.lovepop.jp/main/wp-admin/post.php?post=72&action=edit

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る