ブログ

2017長崎レイコレ 着物モデル№1(男性)

こんばんは

kimonoスタイリスト藤田梨香です。

 

 

2017年4月23日に行われました「長崎レインボーコレクション」

約20名のプラチナモデル(50代以上)のうち、着物モデル3名

うち1名が男性、2名が女性でした。

 

モデルさんのスタイリングのご紹介をしていきます!

まずは男性のモデルさんをご紹介。。。

 

 

 

本番ではこのようにご夫婦で着物姿での登場!

あるサプライズもあり、会場からはどよめきが(笑)!!

 

 

ご主人の

普段のお洋服姿はこちら・・・

 

Before

↓↓↓

 

 

パーソナルカラーはサマーと診断

 

 

After

↓↓↓

 

 

 

いかがでしょうか

優しい柔らかい雰囲気に変身!

黒のタートルネックのお写真は強くて、若干恐そうなイメージ?!

実際は優しくて楽しくて笑顔がステキな方なので

もともと持っていらした魅力をそのまま表現することで

更に魅力UPに繋がったのだと思います。

 

 

グレーのお着物に合わせたのは、

半衿・・・ラベンダー

羽織紐・・・パープル系

 

男性の着物は小物や帯まで無難な色(紺・グレー・茶系など)が多いので

遊べる部分が少ないですよね。

私もはじめての男性着物コーディネートということで、色々と勉強しました。

最近はお洒落なものも増えてきましたが、ある程度年齢が進むと

TPOによってはあまり崩せない。でも若干の遊びが欲しいと思いませんか?

 

今回はステージということもあり、フツーのフツーではつまらない!!

ということで、特にこだわったのは足袋

 

 

 

生地を購入し、お仕立てを依頼しました。

108㎝巾の生地40cmを2枚購入で2足分。

無地の部分とストライプの部分を替えて作っていただきました。

(足袋は甲の中心から、親指側と4本指側に分かれていますので左右を逆に)

 

バランスを見て

今回は、外側に無地がくるほうの足袋をチョイス!

モデルさんも私も即決!!

 

 

 

雪駄・・・グレー

足袋・・・パープルとストライプの片身替わり(はいむらやさん)

 

 

 

実は矯正歯科の先生♪

これで海外でのパーティーにご出席される日も近いかもしれません!!

 

 

紳士着物コーディネート

(実はあとひとつ大きなポイントが隠れています!見つけたあなたは即カラリスト(笑))

 

 

ただただ、色を入れれば良いのではありません。

パーソナルカラーだからこそ、

魅力を引き立てるお洒落が可能なのです!

男性のお着物も、差し色で変化を楽しむことができちゃいます。

 

 

次回は奥様の変身をご紹介しますね~!!

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る