講師プロフィール

profile

 

<経歴>
1973年               長崎県長崎市生まれ

                      幼い頃から祖母の着物姿に憧れ、着物を着ること着せることを自然と学んでいた
2001年3
月     結婚
2010年9月      専業主婦歴10年から娘の幼稚園入園を機に、着付教室に通い始める
2012年9月      宗家 山野愛子ジェーン 国際美容協会認定山野流着付師・着付講師取得
2012年10月    自宅にて教室開講
2014年5月     「きもの着付け さくら」OPEN・HP完成
2016年11月      日本パーソナルカラリスト協会
           パーソナルカラリスト検定2級取得

 現在は

 着付講師(自宅教室・カルチャースクール)
 出張着付・美容室様・大手呉服店・スタジオ・ブライダル着付け
 またパーソナルカラリストとしても活動中です!

 

 

 

はじめまして

「きもの着付け さくら」講師の藤田梨香です。

小さい頃から着物好き、生花・日舞・お茶など日本の文化が大好きで

独身の頃はお稽古事に奔走しておりました

結婚後、育児がひと段落し少し時間ができた頃

ご縁があり着付教室で改めて着付けを学ぶことになり

始めた頃は自分で着られるようになれたら・・・といった程度でしたが、

着付の方法が以前習っていた流派とは全く違うところに

惹かれ学び進めるうち、着付師・着付講師として資格をとるというはこびになりました。

 

着物は思いをのせ、世代を越えて受け継がれるものです。

私自身も、祖母の留袖がなぜか私にぴったりだったり(身長差は20㎝もあるのに・・・)

その後も祖母が遺してくれた着物や小物達に色々な場面で助けられてきました。

そしてまた、そういった受け継がれる着物とは違う現代風の着物も楽しんでおります。

一口に「着物」と言っても、正式な場に向く着物と普段用の着物とに大きく分かれます。

現代風の着物とは、斬新なスタイルの着物だけではなく

普段着物として木綿やポリエステルなどお家でお洗濯が出来る着物が多く

洋服生地の帯を合わせてみたり・・・

帯揚げはスカーフ、帯締めは靴紐やリボン・・・

帯留めは箸置きを利用して手作り、半襟で季節を楽しんでみたり・・・

楽しみ方は無限大です!

冠婚葬祭などの正式な場所へはNGですが、普段のお出かけならOK

これなら、着物=高いというイメージはどこかへ飛んでいってしまうほどの金額で

自分なりのおしゃれを楽しむことができます。

洋服では着ないような色合いでも、帯や小物としてなら案外つかえたりして

新しい自分を発見することもあります。

 

私の最近の楽しみは帯を手作りすること。

外国の生地やレース、または風呂敷など(笑)

色んな生地を見つけては帯に利用できないかと考えて楽しんでいます。

こんな着物の楽しみをひとりでも多くの方にご紹介できたら・・・

そして着物=高い、面倒、苦しい etc・・・

というようなマイナスのイメージを少しでも解消できたら幸いです。

 

もちろん正装用のお着物の素晴らしさは重々承知しております。

職人さんの手作業で様々な工程を経て1枚の着物が出来上がるのですから

芸術作品といっても良い作品を身に纏うことができる幸せは

日本人の特別な権利なのではないでしょうか。

そして日本の四季や風や風景すべてが、その着物をさらに美しく見せてくれます。

今の若い方々にその良さを理解していただくためにも

敷居を低く、もっと着物の良さ、楽しさを伝えていけたら

着物文化の発展につながるのではないかと考えております。

話が長くなりましたが、着物に対する熱い思いはまだまだ書き足りないくらいです!

どうか「着物」を通じて、少しでも多くの方々が日本人としての誇りを持ち

幸せになっていただけたらと願っております。

 

最後に

店名は娘の名前から。

HPの開設は息子の10歳の誕生日にいたしました。

家族・両親をはじめ、皆さんに支えられて「きもの着付け さくら」は誕生いたしました。

どうぞ末永くご愛顧賜りますよう、お願い申しあげます。

 

                きもの着付け さくら  藤田 梨香

ページ上部へ戻る