ブログ

パーソナルカラーを知ることで着物選びもラクになる①

こんにちは 藤田です(^^)

もうすぐ成人式ということもあり、お着物のコーディネートについてのご相談や打ち合わせが増えております。

 

振袖や、着物のご購入をこれから考えられている方、着物は決してお安いものではありませんし、形が均一なこと、色の面積が大きいことからも色選びはとても大切です!

呉服店の方のセンスや好きな色だからと選んでしまうと、老けて見えてしまったり、または印象がボヤけて見えてしまったり。。。

長く着るものですから、ご購入の前にぜひご自分のパーソナルカラーについて知って頂いて、似合う色のお着物を選ばれることをオススメします♪

 

これまでのお客様でお写真許可を頂けた方をご紹介しますのでご覧ください。

 

 

本日ご紹介するのは、

きもの乙女プロジェクトでレンタル着物リピーターのYさん♪

 

透きとおるような色白のお肌のお美しいお嬢様です(^^)

 

この前にも何度も着物姿を拝見しましたが、診断を受けてくださった後のこのお着物が一番Yさんの優しい雰囲気にぴったりです。

 

 

彼女のパーソナルカラーはサマーさん。

 

 

サマーさんの特徴としまして

微妙に変化する紫陽花の色、藤の色、ラベンダー、朝顔、夏の空、海のさまざまなブルー、梅雨の季節のグレイがかった色合いがお似合いです。

 

もうお一方、『第2回 長崎レインボーコレクション』着物モデルさん。

男性ももちろん同じく。

似合う色を身につけると、目力が出て魅力アップし、お仕事の上でも話に説得力が出ます。

↑着物コーディネートは着物の色はもちろん、半衿、足袋、お草履、羽織紐の色までこだわりました。

 

 

実は私もサマーなのですが、パーソナルカラーを知らなかった頃は好きな色を選んで着てました。(もちろんですよね)

 

その頃の写真がこちら↓

3年も前なのに今より老けてる(笑)

 

そしてパーソナルカラーを知って、自分に似合う色のお着物を揃えるようになってからの写真がこちら↓

ホームページにも使用している写真です。

上のグリーンのお着物は好きで選んでみたのですが、私には似合わなかったんですね〜。

そして若すぎて着れないと思っていたピンクが意外にも着れちゃったという♪

 

 

パーソナルカラーとはCUS®︎配色理論をもとに、その方の持って生まれた(髪、瞳、肌の色)を見て診断するもの。着物にもお洋服にも、そのほかヘアカラーの色、靴、バック、コート、アクセサリーの色など身につけるもの全てに共通します。

 

この診断も、最近は雑誌やネットなどで自己診断ができたり。様々なところで簡易的な診断ができたりしますが、うちは素顔で来ていただくことが条件!

そうでなくては正確な診断が出来かねますのでご了承くださいm(_ _)m

 

 

 

知っておくと必ず役に立つ

パーソナルカラー診断のお申込みはこちらから↓↓↓

http://kimonosakura-n.com/parsonalcolor-consultation/ 

 

今なら、今年のご愛顧に感謝しまして

LINE@にご登録頂いているお客様には、

12月27日にお得なクーポンを配信いたします!

 

 

パーソナルカラー診断をお考えの皆様で、ご登録がまだお済みでない方はぜひ

きもの着付けさくら LINE@にご登録くださいませ(^^)

 

 

お友達追加はこちらから↓↓↓

友だち追加

 

 

またはこちらからお進みください

https://line.me/R/ti/p/%40xmc9222e

 

次回は②オータムさんをご紹介しますのでお楽しみに!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る