ブログ

肌着、肌襦袢、きものランジェリーの違いは

台風が通過中の長崎です。

風が強いので外出は控えたほうが良さそうですね。

皆様もくれぐれもお気をつけて…

さて、着物を着る時に必要なものの一つに

「肌着」があります。

お洋服で言うところの、スリップとかキャミソールにあたりますね。

呼び方が『肌着』『肌襦袢』『きものスリップ』『和装スリップ』『着物ランジェリー』『汗取りスリップ』等々・・・

メーカーさんや商品によってさまざまですが用途としては全て肌着

形が上下に分かれているものもあれば、上から下まで一体型のワンピースタイプのものもあります。

肌襦袢➕裾除け=ワンピースタイプ肌着

となりますので、どちらでもOKです!

順序は

肌着 → 長襦袢 → 着物 → 帯

と着用しますので、何枚も着るのが面倒だからと省きたくなる気持ちもわからないではありませんが

お着物を汚さないためにも、汗を取る肌着は大切な役割ですのできちんと着用されることをおススメします♪

もしこれから新たに肌着の購入をお考えの方におススメしたいのは

後ろの衿がしっかりあいているタイプのもの!

訪問着、留袖などの礼装の場合は特に衣紋をしっかりと抜きたいのですが、

肌着によっては衿ぐりがあいていないタイプのものもあり、どうしても見えてしまうものがあります。

なので、このように後ろの衿ぐりがしっかりとあいているタイプのものをおススメします!

↓↓↓

(こちらは山野オリジナルランジェリーです)

きもの着付さくらでは山野オリジナル商品もお取り扱いしております。

ご購入はお気軽にお問合せください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る