ブログ

着付けの資格を眠らせている方へ

2月も後半に入りましたね。

一年があっという間に過ぎていきます。

この二日間ほど確定申告の準備で家にかん詰状態でした(^◇^;)

最近はパソコンでできるので便利ではありますが、一年前のことを思い出しながらひとつひとつ確認したり訂正したり。。。数字に弱いのでツライ季節です。

そんな時は美味しいトマトラーメンでも食べて気持ちをリフレッシュ!

。。。と一本の電話が📞

なんと嬉しいことに、1ヶ月ほど前に近くの大学の卒業生向けにポステイングしていたチラシを見て、大学生が電話してきてきてくれました。

しかもお友達が紹介してくれたらしくて!

ありがとうございます!!

って大きな声で言っちゃいました^_^

最初の頃は良くやってたポステイング。

皆さんご存知かどうかわかりませんが、チラシ1000枚配って3、4件反応があれば良いほう。その中で実績に繋がるかどうかはまた別、現実はとても厳しいのです。

でも何もしないよりはマシ。という感じで私もこの仕事をはじめた頃は自分でチラシを作って配ってを繰り返していました。

子ども達にも手伝ってもらって、犬に吠えられてみたり、怒られたことも。。。

色んなことがありました。

私は着付けの資格を取ってから6年目。

ホームページを開設して4年です。

最初は募集すらできなくて、誰もいなかった教室も、ひとり。。。もう一人。。。

と有難いことに少しづつ増えてきました。

6年やってきて言えることがあるとするなら、

せっかく取った資格なら、やれるだけのことはやってみましょう!

それでダメならまた考えましょう。

当たり前のことのようですが、

意外とまわりのお友達、親戚、職場の人など身近な人にも資格を持っていることすら言えていない方も多いですよね。

まずは着物を着せることができる。着方を教えることができるということを身の回りの方に知らせることからです。

そういう私も、なかなか言えなくて。

もともとそんなに目立ちたいタイプではないので実はとても苦労しました。

だけど名刺を作っていつも持ち歩き、今か今かとチャンスを伺い(笑)

渡しては終わり、渡しては終わりの毎日。

でも必ずチャンスはやってきます!

チャンスが来たら、お客様、生徒さんに誠実に。お一人様を大切に。教えさせていただく、着付けさせていただく気持ちで。

着物人口は減っている。

着物の良さがわからない。

着物って特別な時にだけ着るもの。

洋服がラク!

などなど。。。

逆風しか吹いていないような声ばかり聞こえてきますが、

現場にいると最近

実はそうでもないのでは??

実はみんな着物着たいんじゃ?!

と感じることが良くあります。

特に若い子と接していて感じることが多いですね^_^

興味はとてもある。

ただわからない事が多すぎてどこからどう手をつけていいかわからない。

親に聞いてもわからない。

まわりに聞く人もいない。

家に着物もない。

なので自らは動けないし動かない。

という感じかな。。。

この若い子達のニーズに合うものが見つけられたら、着物の未来は言われているような暗ーい世界ばかりではないのではないかと思う今日この頃です。

話が逸れましたが、言いたかったことは、悲観する暇があるなら考えるより動きましょう!ということです。

高いお金をかけてせっかくいただいた資格はご自分の財産です。お宝は磨き続けなければ。眠らせていてはもったいない!

着付けのお仕事に興味のある方は是非声をかけてくださいね(^_^)なにかお力になれればと思います。

今日はいつもと違う内容をお送りしましたm(_ _)m

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る