ブログ

山野流着付け師、講師講習会

こんばんは

8月も既に7日が過ぎました。

暦の上で、明日8日は『立秋』

書中見舞いから残暑見舞いに変わる時なのだそうです。

お着物は8月に入りますと、秋の草花などの図柄のものを着用し、秋の気配を感じる着こなしを致します。

ステキな着物の世界です。

さて、先日は

山野流奥伝講師講習会が開催されました。

山野流着付講師と着付け師の資格が取れます。
着物は日本の民族衣装。
着る人が少なくなったとはいっても今後も必ず必要とされることでしょう。
興味のある方はいつでもお声掛けくださいませ。

まずは初回体験教室から、ぜひご体験ください(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る